ホーム > お知らせ > 福岡市電子調達システムの利用可能ブラウザ変更(Internet Explorer⇒Edge)のお知らせ

共通のお知らせ 福岡市電子調達システムの利用可能ブラウザ変更(Internet Explorer⇒Edge)のお知らせ

20220407日更新

福岡市電子調達システムの利用可能ブラウザをInternet ExplorerからEdgeに変更しました。

≪福岡市電子調達システム一覧≫
(1)インターネット申請システム・・・・「入札参加資格審査申請」及び
                    「入札参加資格審査申請変更届」の提出用
(2)電子入札システム・・・・電子入札用
(3)入札情報サービスシステム・・・・入札情報の検索、福岡市発注案件の資料確認用
 ※(2)(3)は対象案件のみ

【変更日】

令和4年3月28日(月)

【各利用者での必要な対応】

(1)福岡市電子調達システムを利用する全ての方

 Edgeの設定が必要になります。


(2)現在、「電子入札システム」を利用している方のみ

A. ICカードを所持している利用者(ICカードによる認証を実施している利用者)
 アプリケーションの更新が必要となります。
 アプリケーションの適用・設定方法は、ICカード発行元の各民間認証局ごとに異なりますので、民間認証局のホームページをご確認の上、パソコンの設定作業を実施してください。問合せ先はこちら

B. ICカードを所持していない利用者(ID/パスワードによる認証を実施している利用者)
 電子入札補助アプリをインストールする必要があります。
 使用許諾を確認の上、以下リンクからインストールしてください。

【その他】

※Windows 11 については、現在未対応となっています。今後の対応は改めてご案内いたします。

お知らせトップへ

このページの先頭へ