ホーム > お知らせ > 平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価の運用に係る特例措置について

工事に関するお知らせ 平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価の運用に係る特例措置について

20140221日更新

平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価(以下「新労務単価」という。)が大きく上昇したため,国土交通省においては特例措置が定められました。
 福岡市においても,国に準じて新労務単価にかかる特例措置を講じることとしましたのでお知らせします。
 具体的内容については,次の「平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価等の運用に係る特例措置について」をご覧ください。

 「平成26年2月から適用する公共工事設計労務単価等の運用に係る特例措置について」

問い合わせ先 財政局技術監理部技術監理課  電話 711-4844

お知らせトップへ

このページの先頭へ