ホーム > お知らせ > 競争入札参加停止等措置要領の一部改正について

共通のお知らせ 競争入札参加停止等措置要領の一部改正について

20190731日更新

 競争入札参加停止等措置要領の一部を改正したので、お知らせします。


【改正の概要】

競争入札有資格者名簿からの削除事由と措置すべき事由が同時に生じた場合は、措置を行ってから名簿削除を行うよう規定。(新設:第4条の2、第4条の3)

措置後に名簿削除された者の下請参入を禁止(新設:第8条第2項)

名簿削除された者が名簿に再登録した時には、未消化の措置期間を継続適用(新設:第4条の3)

不正又は不誠実な行為を行った者に対する措置期間の延長(1月以上 9月以内→2月以上 12月以内)(別表第2改正)

欠格事項等の報告義務に違反した者に対する措置期間を延長(2倍まで)(新設:第8条の2、第8条の3)
    

福岡市競争入札参加停止等措置要領

お知らせトップへ

このページの先頭へ