ホーム > 電子入札 > 電子入札システムをご利用の前に

電子入札システムをご利用の前に

20170614日更新

電子入札システムを利用する為に、事前に準備が必要です。

ICカードの購入

電子入札システムでは、本人確認の方法として民間認証会社が発行したICカードが必要です。
対応できる民間認証会社が複数ありますので、1社を選択し、購入申込み方法を問い合わせください。

併せて、ICカードの情報をパソコンに読み込む為のICカードリーダーも必要です。

ICカードリーダ等のセットアップ

認証会社よりICカード及びICカードリーダ等が届きましたら、付属のマニュアルを参照してセットアップを行って下さい。

各認証局が提供する電子入札用ソフトウェアをセットアップする際には、Java環境ファイル『Java.Policy』福岡市用の設定を行う必要があります。

設定を行うには、各認証局が提供する環境設定ツールが必要です。
環境設定ツールにて登録する福岡市用の発注機関URLは下記のとおりです。
平成20年4月1日よりURLが変わりましたので,既に利用者登録を行っている事業者につきましても,環境設定ツールで設定の変更をお願いいたします。

[福岡市用発注機関URL]
https://www.nyusatsu.dentyo.city.fukuoka.lg.jp/CALS/

インストールに関するお問い合わせは、各認証会社へ
インストールに関するお問い合わせは、契約課では受け付けておりません。ICカード及びICカードリーダを購入した認証会社へお願いします。

パソコンの環境設定

電子入札システムを利用する前に,パソコンの環境設定が必要です。マニュアルに沿って環境設定を行ってください。

電子入札システムの利用者登録

ICカードと福岡市の電子入札システムに保持している業者情報の結び付けを行うために、あらかじめ利用者登録を行う必要があります。

電子入札トップへ

このページの先頭へ