ホーム > 資格審査申請 > 登録内容変更届

登録内容変更届

20170601日更新

入札参加資格申請(指名願)を変更するときは、変更の届出が必要です(変更届書を受理した日を変更日とさせていただきます)。

登録内容を変更する場合

登録内容を変更するには、次の二通りの方法があります。

  1. インターネットにより届出(ユーザーID、パスワードが必要)
  2. 持参または郵送により、「変更届」を契約課窓口へ提出
添付資料が必要な場合があります。
 変更内容によっては、添付資料が必要な場合があります。変更届の裏面をご確認の上、変更届と
一緒にご提出ください。インターネット届出の場合は、画面上の指示に従って別途送付して下さい。
(以下は一例)
  1. 法人の本店所在地や代表者氏名の変更…「登記簿謄本」の写し
  2. 支店登録した法人の代理人氏名の変更…「委任状」
  3. 支店を新たに登録する場合…支店所在地の「市町村税の滞納のない証明」の原本(加えて、工事業者
                      については新たに登録する支店が登録業種の建設業許可を有すること
                      を確認できる書類の写し)
  4. 登録している支店を廃止する場合…本店所在地の「市町村税の滞納のない証明」の原本
  5. 個人の本店所在地の変更で代表者の住民票と異なる場合…事務所宛の公共料金等の請求書など
                                         の宛名部分がわかる写し

次のような場合には、インターネットではなく、「変更届」をご提出ください。

  1. 「使用印鑑」の変更の場合(※「使用印鑑の変更について」も併せてご提出ください。)

次のような場合には、変更を届け出る前に契約課窓口へご相談ください

  1. 法人の合併、分割、事業譲渡などの場合
  2. 個人から法人、または法人から個人に変更する場合
  3. 個人から個人への相続などによる事業承継などの場合

口座を新たに登録する場合や変更する場合

口座を新たに登録する場合や変更する場合は、『口座登録(変更)届』を提出してください。

※契約課登録使用印が必要です。(銀行印は必要ありません)
※登録金融機関の合併、支店の統廃合等の場合も、届出が必要です。

※提出の際、確認のため通帳をお持ちの場合は次の部分のコピーを添付願います。
  ・表紙の裏(名義のカタカナ表記)


 変更届の口座名義人(カタカナ)の記載は、「通帳の表紙の裏」に記載のとおりに記載してください。
  
      例:「カ)○○○○」
 
  ※電信振込のため正確にお願いします。

技術者に変更があった場合

登録技術者に変更があった場合は、『技術者変更届』出してください。

設備設計の登録業者の方へ
設備設計で技術者に変更があった場合は、『技術者及び従業者名簿』を、別紙として添付してください。

指名後に「当該入札を辞退」する場合

指名を受けた後に当該入札のみを辞退する場合は、『入札辞退届』を提出してください。

今後「指名を受けない」ようにする場合

廃業、解散などの事由により、今後指名を受けないようにする場合は、『指名辞退届』を提出してください。

資格審査申請トップへ

このページの先頭へ